電子カルテの開発・販売|シーエスアイTOP >> サイトマップ
 
   
                                                
2017年8月31日

 

クラウド版電子カルテサービスが、日本マイクロソフトのWebサイトで紹介されました
〜日本マイクロソフト「NOW ON Azure - Azure 導入事例」に掲載〜


 株式会社CEホールディングス(東証一部)で、電子カルテシステムの開発・販売を行う株式会社シーエスアイ(代表取締役社長:赤 彰、本社:札幌市白石区、以下 CSI)が提供するクラウド版電子カルテサービス「MI・RA・Is / PX For Cloud」が、日本マイクロソフト株式会社(以下 日本マイクロソフト)のWebサイト「NOW ON Azure - Azure 導入事例」で紹介されました。

NOW ON Azure - Azure 導入事例  ※期間限定サイトです
https://www.microsoft.com/ja-jp/business/nowon-azure

CSIの導入事例紹介  ※上記期間終了後も閲覧可能です
https://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/csiinc.aspx

 【紹介された内容】

 CSIではクラウド版電子カルテサービス「MI・RA・Is / PX For Cloud」を、昨年5月から提供しています。(下記 PR Newsご参照)

(2016年4月25日発信)
 クラウド版電子カルテサービス「MI・RA・Is / PX For Cloud」提供開始
   〜 初期費用を削減し、一層導入しやすいソリューションに 〜
     http://www.csiinc.co.jp/pr/20160425_miraisforcloud.html

CSIは「MI・RA・Is / PX For Cloud」を開始するにあたり、当サービスのインフラを慎重に検討した結果、セキュリティレベルや信頼性が高く医療情報を扱うのにふさわしい クラウドプラットフォームMicrosoft Azure を採用しました。前記の導入事例では、Microsoft Azure導入の背景とねらい、経緯、および効果等について紹介されています。

【クラウド版電子カルテサービスに関する今後の取り組み】

 CSIは、電子カルテシステム「MI・RA・Is」シリーズの新製品「MI・RA・Is / AZ」(ミライズ / エーズィー)の販売を8月から開始しました。(下記 PR Newsご参照)

(2017年7月6日発信)
 電子カルテシステム 新製品「MI・RA・Is / AZ」販売開始
   〜 地域包括ケアシステム構築に向けたソリューション 〜
     http://www.csiinc.co.jp/pr/20170706_miraisaz.html

 当新製品のクラウド版である「MI・RA・Is / AZ For cloud」はサービスのインフラとしてMicrosoft Azureも採用し、同時に販売を開始しています。
 CSIは日本マイクロソフトの協力も得てクラウド版電子カルテサービスを提供し、中小医療機関における電子カルテ システムの一層の普及を目指して参ります。

※ Microsoft Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における 登録商標または商標です。


プレスリリース本文はこちら
 
ページトップへ