「かなり生意気だった」1年目を経て、現在はお客様からの信頼が厚いプロジェクトリーダーになったN.S.さん。そんな彼女がいま思うこと。

西日本システム営業本部 大阪支店 第二システム課

N.S.さん プロフィール

愛媛県出身。東京の大学で医療情報を学び、2012年株式会社シーエスアイに入社。「導入SE」として4年目にはプロジェクトリーダーへ。現在は導入SEのプロジェクトリーダーとして、顧客である病院を日々飛び回る。

YouはどうしてCSIへ?

もともと電子カルテに興味がありました。大学で選んだゼミも、電子カルテをテーマにしたものでした。
また医療という分野の将来性や可能性に魅力を感じていたということもあります。
そのような経緯から、電子カルテに直接携わる仕事を志望し、CSIへの入社を決めました。

  • CSIに入社してこれまで一番嬉しかったことを教えてください

    ある病院の導入作業後、その病院の事務長さんから「これまで何件か電子カルテの導入に携わったけれど、メーカーSEとここまで信頼関係を築けたのは初めてだ」と言っていただきました。

    それがとても嬉しかったです。

  • CSIに入社してこれまで一番大変だったことを教えてください

    大規模病院での導入時のこと。

    プロジェクトリーダーとして臨んだのですが、電子カルテ部分だけを見れば良いというわけではなく、病院内の全てのシステムの把握と管理が必要でした。

    それぞれの部門には、それぞれ担当の方がいらっしゃいます。

    お一人お一人意見を伺い、そのご意向を反映させたり、時には「それはできません」ときっぱりお伝えしたり…。

    そういった取りまとめがとても大変でした。

  • 自分が成長したな、と思えるのはどういうときですか?

    ここ最近では、トラブルが発生した時やお客様からの質問に対して、適切な対処ができたり、求められていることに応えられることが増えてきたなと感じます。

    そういった時には「少し成長できたかな」と思えます。

  • 辞めようと思ったことはある?

    正直に言えばあります。あるPJの時ですが、あまりにも仕事量が多すぎて…。

    でも目の前のことに集中して、一つずつ取り組んでいくことで、段々とその気持ちが薄れていったと思います。

    いまはありませんよ(笑)

  • CSIでこれから目指したい、実現したいことは?

    まず大阪支店をもっと大きな規模にしたい。

    そのために現在の「大阪支店」から「大阪支社」へ成長させることです。

    自分がその一助となり、実現できるようにしたいです。

    またサポートセンターの24時間365日対応、ということも実現したいと思っています。

  • 振り返って、1年目のあなたはどういう1年生でしたか?

    かなり生意気だったと思います(笑)

    上司や先輩の指示に疑問を持った時はその指示を聞かず、自分の判断で進めてしまうこともあったり。

    ただそのことがきっかけでトラブルになったことがあり、上司や先輩方にたくさんフォローしていただきました。それからはきちんと相談したり、指示を仰ぐようになりました。

    この場をお借りしてお詫び申し上げます・・・。

  • 「導入SE」という仕事をやるうえで、あなたが大切だと思うことを3つ挙げると?

    コミュニケーション、物怖じしない気持ち、笑顔

  • いまの1年生へ、なにかアドバイスをするとしたら?

    上司の話を聞くことは大前提。

    ですが、自分の思っていること・考えていることは必ず上司へ伝えてください。

    「指示待ち」ではなく、「自ら考えられる」人の方が必ず早く成長できます!