「この会社はもったいない、もっとやれることがある」と熱く話すK.K.さん。今も新たな風を起こしていました。

システム開発本部 開発部 第二課

K.K.さん プロフィール

北海道出身。学生時代まで北海道で過ごし、大学卒業後は東京へ。都内の某病院で電子カルテのサポートデスク業務に従事。その後、故郷が恋しくなりUターン転職。某コールセンターでのシステム管理業務を経て2012年にCSI入社。キャリア入社ならではの視点で開発現場に新風を巻き起こす。

YouはどうしてCSIへ?

まず前職でもともと電子カルテには馴染みがあったこと、またCSIの本社が道内(札幌)にあったことがあります。
次に独学で学んできたプログラムが、企業に入ってどこまで通用するのかを見てみたかった。
そして、進化するスピード早い「医療」と「IT」の両方に携われることで、自分が常に学びながら仕事ができそうだということもありました。

  • 前職などと比較して、CSIの良いところはどこでしょう?

    北海道の企業としては給与が高いことだと思います。

    あとはまだまだこれからの会社なので、その分の伸びしろと可能性があると思います。

  • ではCSIの良くないと思うところは?

    新しいことに対する動き出しが少し遅いかなと思います。

    チャレンジする姿勢が足りないというか。

    あとは作業に没頭していて、コミュニケーションがあまり活発にない空気だと感じることもあります。

    そのあたりもふくめて私自身、これからもっと周囲へ働き掛けていきたいと考えています。

  • CSIという場で、これから目指していきたいことは?

    具体的にはこれからなのですが、新たな技術や考え方をもっと積極的に取り入れて、世の中にイノベーションを起こす。

    そんなサービスを生み出せる、一緒に取り組む仲間を増やしていきたいですね。

    この会社にはまだまだ出来ることがあると思っていますから。

  • CSIへの中途入社を検討している方へ、一言お願いします。

    CSIはこれからまだまだ伸びしろと可能性のある企業だと思っています。

    私たちと一緒に新たな風を起こしましょう!

    やる気と向上心のある方を心待ちにしています。